大阪の事件・事故 2015

当ページは、平成26年中に大阪で発生した犯罪の状況と被害防止などについてまとめたもので、詳細リンクをクリックすると、より詳しい数値やグラフなどがご覧になれます。
「安全で安心して暮らせるまち大阪」の実現のために、皆様の参考としていただければ幸いです。


主要都府県刑法犯発生状況(平成26年中)
大阪の刑法犯発生件数は、全国の約1割を占めています。
人口10万人当たりの発生件数(犯罪率)は、大阪が全国で最も多く、次いで福岡となっています。

区 分 全国 大阪 東京 愛知 埼玉
千葉
神奈川
福岡
刑法犯
発生件数
1,212,163 148,257 160,120 85,037 76,857 68,026 67,295 63,259
犯罪率 952
1,675 1,204 1,143 1,064 1,099 741 1,243
詳細情報 [PDF]


★ すう勢

区 分 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年
全国 1,585,856 1,480,765 1,382,121 1,320,678 1,212,163
大阪 164,096 155,206 146,966 157,951 148,257



大阪の犯罪の概要

全刑法犯は148,257件と前年より3,156件減少しました。

区 分 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年
凶悪犯 978 897 1,012 1,001 942
粗暴犯 5,594 5,717 6,166 6,571 6,056
窃盗犯 130,028 121,067 113,939 118,036 117,359
知能犯 4,569 4,340 3,941 4,633 4,377
風俗犯 1,417 1,660 1,707
1,723 1,535
詳細情報 [PDF]

重要犯罪
重要犯罪は2,173件と、前年に比べ202件減少しました。
特に、強制わいせつについては前年に比べ160件の減少となりましたが、依然厳しい状況です。

区 分 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年
殺人 132 128 114 132 150
強盗 576 502 619 500 482
放火 151 149 130 161 176
強姦 119 118 149 208 134
詳細情報 [PDF]

街頭犯罪
大阪では、街頭において府民生活の身近で起こるひったくり、路上強盗、オートバイ盗、車上ねらい、部品ねらい、自動車盗、自転車盗の7つの手口を「街頭犯罪」に指定しています。

主な都道府県別発生状況


詳細情報 [PDF]

手口別発生状況

ひったくりを含む4手口については前年より減少しました。
しかし、車上狙いと自転車盗については前年より大幅に増加し、街頭犯罪7手口の7割以上を占めています。
街頭犯罪を手口別で多い順にみますと、自転車盗(58.0%)、車上ねらい(18.5%)部品ねらい
(9.7%)の順になっています。

区 分 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年
街頭犯罪 89,947 83,480 80,041 70,269 73,537
全刑法犯に
占める割合
49.3% 47.1% 47.6.% 46.4% 49.6%
詳細情報 [PDF]

警察署別街頭犯罪発生状況(平成26年中) [PDF]
警察署別・手口別街頭犯罪発生件数(平成26年中) [PDF]
市区町村別街頭犯罪発生状況(平成26年中) [PDF]
市区町村別・手口別街頭犯罪発生件数(平成26年中) [PDF]

→次ページへ


公益社団法人 大阪府防犯協会連合会